石井式漢字教育

人間は言葉で物事を理解し、考えます。ですから、言葉の豊かな子に育てることは、大切なことです。
言葉の豊富な子は、知能が大きく伸び、情緒が安定します。そして感性や情操の豊かな子に育ちます。
人間は言葉で物事を理解し、考えます。ですから、言葉の豊かな子に育てることは、大切なことです。
言葉の豊富な子は、知能が大きく伸び、情緒が安定します。そして感性や情操の豊かな子に育ちます。
漢字は一見複雑そうですが、それ故に識別しやすいのです。そして具体的な意 味や内容を表していますから、幼児には絵を見るのと同じように理解されるわ けです。つまり、「目」で理解する言葉(視覚言語)が漢字なのです。
漢字は一見複雑そうですが、それ故に識別しやすいのです。そして具体的な意 味や内容を表していますから、幼児には絵を見るのと同じように理解されるわ けです。つまり、「目」で理解する言葉(視覚言語)が漢字なのです。
人間の記憶力は0 ~ 3 歳をピークに7 ~ 8 歳までがもっともたかく、言葉の教育は この時期をおいて他にありません。幼児期の記憶方法は、理屈抜きに丸ごと覚える というものです。興味がわけば、何でも即座に記憶してしまいます。漢字は意味の ある言葉(語)なので、幼児の注意や関心を引き、複雑な形をしているので、記憶 の手がかりが多く、幼児にとって漢字はとても相性がいいのです。
人間の記憶力は0 ~ 3 歳をピークに7 ~ 8 歳までがもっともたかく、言葉の教育は この時期をおいて他にありません。幼児期の記憶方法は、理屈抜きに丸ごと覚える というものです。興味がわけば、何でも即座に記憶してしまいます。漢字は意味の ある言葉(語)なので、幼児の注意や関心を引き、複雑な形をしているので、記憶 の手がかりが多く、幼児にとって漢字はとても相性がいいのです。
『国家の品格』などの著者、お茶の水大学教授で数学者の藤原正彦教授は、 「一に国語、二に国語、三、四が無くて五に数学」、「すべての知的活動の基礎は 国語で、その基本は漢字にある。語彙がないと思考力は身に付かない」とおっ しゃっています。
言葉の学習に相応しい時期に国語の力を身に付けることで、その後の成長発達 の過程において大きな助けとなります。
『国家の品格』などの著者、お茶の水大学教授で数学者の藤原正彦教授は、 「一に国語、二に国語、三、四が無くて五に数学」、「すべての知的活動の基礎は 国語で、その基本は漢字にある。語彙がないと思考力は身に付かない」とおっ しゃっています。
言葉の学習に相応しい時期に国語の力を身に付けることで、その後の成長発達 の過程において大きな助けとなります。
板橋区 かえでの樹保育園 板橋本町